耳鼻咽喉科の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか?

耳鼻咽喉科クリニック 看護師の役割は、どんなものがあるのか?

耳鼻咽喉科クリニック看護師の役割には医師に対しての役割・患者さんに対しての役割・受付スタッフなど他のスタッフに対しての役割・同僚看護師に対しての役割と一緒に働く医師やスタッフによってそれぞれ違った役割があります。

耳鼻咽喉科クリニック 看護師の役割は医師に対しては、医師がスムーズに患者さんの診察が行える様に耳鼻咽喉科に関する疾患や特殊器具の使い方の知識を身に付けること

耳鼻咽喉科クリニックには内科とは違って中耳炎難聴耳垢閉塞などの耳の疾患、鼻炎蓄膿症鼻づまりなどの鼻の疾患、扁桃炎扁桃肥大他、様々な耳鼻咽喉疾患の患者さんが来院し、治療や診察には特殊な機器や器材を医師は使用します。

その為に、耳鼻科特有の疾患その疾患にはどんな機器または器具を使用するのか?などの知識を身に付けておくと、医師がその時に必要としている機器や器材を素早く準備が出来る分、医師も診察がスムーズに進むでしょう。

耳鼻咽喉科クリニック 看護師の役割は患者に対しては、患者さんが安心して治療や診察が受けられる様に患者さんとのコミュニケーションを大切にすること

耳鼻咽喉科クリニックに来院する患者さんは大人の方以外にも風邪などによって中耳炎を発症してしまったお子さん耳垢閉塞しているお子さんアレルギー検査が必要なお子さんとお子さんの来院も多く、医師に耳を診察されるのを嫌がったり、機器類を見て怖くなり治療や診察を嫌がって力づくで泣いて暴れて治療を拒否するお子さんも少なくありません。

ですので、その様なお子さんに対して、例えば今から受ける治療や診察は痛くもないし、怖くもないから大丈夫!と治療や診察を安心して受けられる様に優しく声を掛けたりしてコミュニケーションを大切にしましょう。

耳鼻咽喉科クリニック 看護師の役割は受付スタッフに対しては患者さんの治療や診察に必要な情報を共有すること

耳鼻咽喉科クリニックに限らず他のクリニックも同様かと思いますが、患者さんが医師からの診察や治療を終えて診察室を出た後に医師や看護師に聞き忘れてしまった事やその他の質問があった場合に、受付スタッフに質問をしてくる事もあります。

その時に受付スタッフがその質問に返答出来ないと受付スタッフも患者さんも困ってしまいますので、看護師は診察を受けた患者さんがその日に受けた処置や治療の内容患者さんが次回も診察が必要であれば、いつ頃に来院したら良いか?患者さんに処方薬がある場合は、処方薬についてなどの患者さんの治療や診察に必要な情報は受付スタッフにも共有する事も大切だと思います。

耳鼻咽喉科クリニック 看護師の役割は同僚看護師に対しては、平等に仕事を分担して協力しながら看護師の仕事を行う

看護師同士でも患者さんの治療や診察に必要な情報は共有し合う事は大切です。その他にも医師の診察介助医師の指示によって必要な患者さんには、聴力検査・患者さんのネブライザー補助・アレルギー検査の採血・点滴患者さんに使用した器具類の洗浄や消毒など沢山の仕事がありますが、中には簡単な仕事から少し面倒な仕事もあります。

それらを看護師同士で平等に分担して協力し合わないと、医師や患者さんに迷惑を掛けるだけでなく、看護師の間でも揉め事が起きてしまう可能性もありますので、○時~○時までは医師の介助に入ったら次は別の仕事をするなど、看護師同士でローテーションで交代しながら協力して仕事をするなどの方法を取れば、仕事内容が不平等にならずに皆がスムーズに気持ち良く仕事をする事が出来るでしょう。

まとめ

耳鼻咽喉科クリニック看護師に必要な役割は医師に対しての役割・患者さんに対しての役割・受付スタッフなど他のスタッフに対しての役割・同僚看護師に対しての役割と仕事上で関わる人によって異なりますが、看護師がそれらの役割を果たす事によってクリニック内の雰囲気も良くなり、スタッフ全員が働きやすくなる患者さんも安心して来院して診察や治療が受けられるなどのメリットがあるでしょうし、看護師が仕事上で関わる方々に対して担う役割は意味のある事だと思います。

耳鼻咽喉科に限らず、クリニックで働くメリットの1つに夜勤がなく日曜日や祝日は休診の所が多いので家庭と仕事を両立出来る入院患者さんのいる病棟勤務に比べたら自由な時間が少しでも取れると言うメリットがありますが、耳鼻科クリニックの場合は花粉症や風邪が多い時期は来院する患者さんが普段よりもかなり多くなり、連日の残業は当たり前と言う事もあります。

しかし、残業がある事や残業をした場合の手当てなどの詳細を説明して貰えないブラックな転職先もあると、転職後にあなた自身に不満が出て来てしまい気持ち良く働く事が出来なくなってしまうでしょう。

そこで、転職するに当たってまずは転職サイトに登録をして転職コンサルタントの方に相談をしてみたら、あなた自身にとって働きやすい転職先を探すお手伝いをしてくれますので、転職サイトに登録する事をおすすめします。

耳鼻咽喉科の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか?

転職サイトランキングを見る